祭りという状況

ネットで商売されている方は、なんとなく、覚えがあると思いますが、
時々、急激にアクセスが伸びて、商品が売れ始める瞬間があります。

私は、それを「祭り」と呼んでいます。

祭りは、予期せぬところで起きたりします。

例えば、私の取り扱っている情報商材系のサイトでは、
有力なアフィリエイターの方が動かれた時に、その様な、状態になります。

こちらで何か、期限を設けたり、特典を増やすとか、
そういったことをするよりも、
力のあるアフィリエイターさんが動いた時の方が数字が良いです。

しかし、別にアフィリエイト絡みの場合に限ったことではありません。

物販系のサイトでも、
間違いかな?と思えるほどに、注文が舞い込むことがあります。

前述のアフィリエイターさんが動いた時は、まぁ、なんとなく、理解出来るのですが、
特にPPC広告なども打っていない物販のサイトから売れる時は、ちょっと不思議です。

それも、売る気があまり無い時の方が、スムーズに受注している感じです。

例えば、今月はこれを◎◎◎万円売るぞーーー!

とかなんとか、気合を入れていると、はっきり言って、売れません。

それよりも、「これもサイトに掲載しとくか・・・」くらいの商品の方が動いたりします。
※その後、力を入れると売れなくなったりしますから、不思議です。


大阪のダイレクトマーケッターの小川忠洋さんも、言っていますが、

「元気の無い時は、元気の無いコピーになってしまう」とか。


これは、なんとなく、理解できるのですが、

私の場合は、さらに、「気負い過ぎるとダメ」になるみたいです。


正味の話、忘れた頃に売れる商品の多いこと。(笑)


まぁ、この感覚は、女性を口説く時も同じ様な感じですし、
その他、例えば、スポーツなんかの記録が伸びるのも、同じ感覚ですかね。


色々な方が言っている「成功曲線」というものを想像してみると分かり易いですね。

何か、ひとつのことに集中して、成功を掴み取ろうとした時に、
グラフで言うところの左下から右上まで、真っ直ぐに伸びて行く様なのが理想的なんですが、
多くの成功というものは、ほぼ真横に進んだ後、急激に伸びる瞬間がある!というものです。


ネットで拾って来た図を貼っておきます。

まぁ、こんな感じです。

あなたも、思い当たることがありませんか?

つまり、祭りという状態も、ほぼ真横に推移する努力無しでは語れないということで、
ただ、口を開けて、祭りを待っていてもダメだよ・・・ということなんです。

思う様に、結果が出ないときには、考えることが出来ないかも知れないと思いますが、
必ず、このグイン↑という現象は起きますので、
趣味でも仕事でも、諦めずに、努力して行きましょう。





祭という状態

先週末から祭状態が続いている。

祭とは、商材の売上げの底が上がることで、
その多くはアフィリエイターさんたちのお陰である。


メルマガなどを利用したアフィリエイターは、
数日(大抵は3日)の間に、
数多くの商材を売る力を持っている。

これは、ブログやサイトを使ったものとは大きく異なる性質の売れ方であり、
受注を告げるメールの着信が止まらない状態になることもある。

一度、晩飯を食べて、子どもを風呂に入れている間の2時間ほどで、
20本ほど(金額にして40万円弱)売れたことがあるが、
この時は、携帯を見て、いささか驚いた記憶がある。

私は私の商材を、お金をかけて宣伝したことがない。

優秀なインフォプレナーの多くが、
広告料などを支払い、一斉に大多数にメールをする、ブランディング化などをしている。

今後、そういった流れも当然、必要になってくる時期というものがあるだろうが、
今現在、直近でする予定は皆無。

今は、それよりも、大掛かりなサイト制作に携わっているので、
それがひと段落するまでは、他の何ごとも手に付かない状態である。


実店舗とネットショップを同時にオープンさせるクライアントが最優先だけれど、
他にも、会員制サイトの制作も関わっていく必要がある。

また、新規事業のサイトも同時進行の状態であるからして、正に缶詰状態。

しかも、資料が揃いつつある書き物の推敲+αがなかなか、面倒くさい。


「ブログ書いている場合じゃないのでは?」


・・・イグザクトリー!
その通り!である。

ホントは、頼まれごとで、
友人のためにアフィリエイターを集める・・・というミッションもあるのだが、
そんな面倒くさいことは、既に半分忘れかけていた。

というか、実店舗&ネットショップ同時オープンのクライアントのために、
オプションでメルマガを書くことになりそうな雲行きでもある。

息抜きでブログを書いてみたが、
逆に、色々あることを思い出してしまい、楽しくて、アレだな。

明日は、午前中半日間は、拘束されるし・・・。

分身の術というものを、心底、体得したい...そんな具合。

今日は、少し、夜なべしますか。


| 1/1PAGES |