ネットビジネスで一番大事なこと

ネットビジネスにおいて、一番大事なこと。

それは、キャッチコピーやセールスコピーに代表されるコピーです。

秀逸なコピー無くして、ネットビジネスを成功させることは出来ません。


ネットビジネスというと、かなり大きなカテゴリーとなります。


その中には、ネットショップもあるし、情報起業もあるし、アフィリエイト活動もあります。
ドロップシッピングも、メルマガも・・・ありとあらゆるネット上での活動を含みます。

ブログの記事を書くときでも、そのことに留意しなくてはなりません。

メルマガを発行する時にも、タイトルの付け方からして、コピーの重要性が発揮されます。

あなたも、一度くらい、迷惑メールを“思わず開いて読んでしまった”経験はありませんか?

たとえ、それが購入に至らなかったとしても、
本来開かれるはずもなかった迷惑メールを開いてしまったのですから、
あなたは、迷惑メールという存在にも関わらず、少なくとも、時間を消費してしまったわけです。


キャッチコピーには、イメージを追及したものと、
売上げを目的としたものの2種類が存在します。

前者は文字通り、イメージを植え付けるものですから、商品のブランディングなどに使われます。

つまり、今、買いなさいよ・・・とは、言っていません。

対して後者は、近々の売上げがあって初めて成功となる要素の強いコピーです。


実際に、どう書けばいいか。


試行錯誤して、自分なりのパターンが出来上がれば、どんな商品でも売れます。

また、「どんな文章でも同じ・・・コピーなんて、関係ない!」
そう思っている人の中で、残念ながら、売れている人は一人も居ません。

コピー、文章の力を信じることが出来る。
文字の力を信じきることが出来る。

どんな文章でも・・・と思っている人は、先ず、信じることから始めなくてはなりません。


パターンが出来上がれば・・・と、前述しましたが、
これが、儲けの仕組みであることに、勘の良い人なら気が付いたはずです。

パターンとは、

.織ぅ肇襪覆匹念き付けて

∈能蕕諒絃呂膿じてもらい

今、買うことをお勧めすること

です。


先ずは、ブログでもメルマガでも、タイトルで関心を思い切り引き付けなくてはなりません。

ブログのタイトルも大事ですが、メールの件名は、もっと大事です。

メールは、受信箱に届くだけですから、その人に見てもらわなくては話になりませんからね。


基本のパターンというのは、この流れです。

この流れの持って行き方。


自分の中で、テンプレート化出来たとしても、それは、流れというパターンだけの話。


ひとつひとつの商品は、それぞれのキャッチコピーにおいて、形作られねばなりません。
時々、迷惑メールも開いてみることをお勧めします。

20通に1通くらいは、非常に完成度の高い迷惑メールがあります。(笑)

ここだけの話、どうせ、迷惑メールなんだから、
そのメール文章を真似て、というかコピーして、ブログ記事にしてしまう・・・
そんな荒業があることも事実です。

ちょっと、コピーライティングについては、
かなり長い話になりそうなので、また、機会を改めて、ご紹介しようと思います。


コメント
コメントする