今月はアクティブでがんす

先月の末からかなりアクティブに活動している。

また、色々と経験値を積んできたものを、
一先ず、形に表してみよう!と考えて、実行している。

どんなに良いアイデアでも、形に表さなくてはならない。

日産の最高経営責任者のカルロス・ゴーン氏も言っている。

「どんなに良いアイデアも、実行には適わない―」と。

また、先週末より数日に渡り聞いていたセミナーの音源でも、
形に表すことの重要性を説いており、まさに、今だッ!という気合の入り方である。

100%のものは、人間には生み出せない。

だったら、完成度が低くても、とりあえず、形に表した方が、どんなにかいいだろう?

「バカでも年収1000万円」の著者である伊藤 喜之氏も語っている。
※伊藤氏の場合は、素早さという観点から語っているのだが。

あるアイデア・企画の提出期限ギリギリまで粘っても、
完成度は、せいぜい、10%上乗せ出来る程度・・・、
だったら、相手の想像を越える素早さで50%のモノを提出した方が良い・・・と。


他人の意見や視線を気にして、
・完成度が低い内は見せられないなぁ・・・とか
・こんなもの、誰も見ていないよ・・・とか、考えているのはそれだけ無駄であるということ。

また、他人が
・俺の方がもっと良い物を作れるよ・・・とか、
・こんなアイデアなら、俺も出せるよ・・・とか、

まぁ、ネガティブな発言を真に受けていたら、何にも出来ませんからね。


俺は、馬鹿だから・・・と開き直って、どんどん、アイデアを形にして行きましょう。

どんなに屁理屈を並べてみたって、
形をアイデアにした人間の方が、偉いんだから・・ね。

・・・というか、形にしない人間なんか、何にも恐れる必要は無い。

自分のアイデアを形にしない人間こそ、臆病で哀れなわけだからさ。


やれるだけのことをやってみよう。

そうすると、神様が手を貸してくれるんだわ。

神様が居るのか、居ないのか?の話をしたいわけじゃない。

神様というのは、人間である場合もあるし、
私の場合の神様と言うのは、
過去から現在に至るまでの地球上全ての人間の潜在意識と、捉えているからね。

とにかく、自分が正しいと思ったアイデアを、
どんどん形にしていったものが、成功するんだよ。



・・・とか、なんとか、熱く語っちゃったりなんかして^^;




コメント
コメントする