ネットを利用したビジネス・・・というと

ネットを利用したビジネスというと、如何にも怪しげ・・・と考える方も居るだろう。

確かに、匿名性を利用した悪質な詐欺まがいな輩も多いし、
メールなども毎日、スパムメールが届くわけで、
そういった点から、毛嫌いされる方も多いことだと思う。



しかし、ネットを利用したビジネスを大きな括りで見た時には、
多かれ少なかれ、どんな小さな企業でも個人事業主でも利用していると言える。

先に挙げたスパムメールに関しても、
(受け取る側からしたらスパムなのだが)送る側は、
通常の営業として送って来ているものも多い。

代表的なものは、御社のHPをプロ並のかっこいいデザインにしてみませんか?

とか、

SEO対策をして、検索上位表示をお約束します!みたいなものだ。

まぁ、ここいら辺は、広告代理店とかHP制作会社が送ってくるものであり、
そこまで、毛嫌いする理由は無いのだが・・・・。

また、現実の店舗とネットの店舗を同時に運営する小売店も少なくない。

かくいう私も、スタートはそういった感じで運営していた。
(現実店舗の経費というのが馬鹿らしくなるけれど)

メールを使っていない人は、少ないだろうし、
ブログやツイッターなどを自社の宣伝に活用したことがある方も多いと思う。

そういう点では、ネットを利用したビジネスと言うのは、
かなり現実店舗へ拡大して来ているのが現状と言える。


では、多くの方が毛嫌いしているネットビジネスとは一体、なんだろう?

多分、あなたも、なんだか、違和感を覚えているはずだ。

ネットを利用したビジネス・・・という表現と、
ネットビジネス・・・という表現に、認識の差が大きいこと。

如何にも怪しげ・・・・・

ネットビジネスによって、いくらかの利益を上げている私も、
ネットに疎い人間に、仕事の内容を説明するのには、骨が折れる。

だから、「HPを作ったり、管理したりしています」という言葉で済ますことが多い。
(もちろん、嘘ではなく、いくつかのクライアントのHP制作・管理はしている)

相手は、そもそも、ネットに疎いのだから、それ以上は聞いて来ないし、
特段、こちらのやっていることに興味は無いのだろう。

しかし、これからは、ネットビジネスというものが、
もっともっと、拡大解釈され出しますし、もっともっと、利用されていくことになります。

多分、あと5年ほどすると、「ネットビジネス」というものの、
「ネット」の部分が要らないほどに、成熟してくるはずです。

また、副業的だったりとか、
企業の新しい販売商品といった、捉え方もされて来ると思います。

今でも存在しますが、
副業も、より内職的な・・というか、事務的な作業を伴うものが増えてくると思います。
(報酬が最初から決まっているアフィリエイトの様なものです)


毛嫌いされるのは、結構だが、
調べ物をするのに、ネットを使う― という流れを変える。

つまりは、それよりも便利な代物が現れない限り、
ネットというものは衰退することは無いわけで、
ネットの知識というものは、更に必要になって来るわけです。

「大した知識なんか無いさ〜」

と言う方も、本ブログを自分の力で開いて、読むことが出来ているなら、
それが出来ない人たちからしたら、すごいことをしているわけです。

ネットの中にも、色々と勉強することはあるわけだけど、
3年先を見据えて、ひとつのスキルを磨くことは、
あなたにとって、決して、無駄になることは無い!!!と断言出来ます。

毎日1時間でいい。

ネットに関わる何かを勉強してみて欲しい。

何を勉強したらいいか?が分からなかったら、
色々な情報商材などのサイトを(買わずに)色々と見ているだけでも、
コピーライターとしてのスキルアップに繋がるので、試してみて欲しいと思います。



コメント
コメントする