まぁ、簡単!

どうも、また、ブログ書いてます。(笑)

今日は、仕事するのを諦めました。
(記事書きの間に進んでますけどね)

この記事では、知っていること・・とは、どういうことか?を書いてみたいと思います。

知っているということは、そのまんま、知っているという意味です。

知っている、理解しているからこそ、
何を言わんとしているのかが分かるということです。


メルマガ購読申し込みするだけで・・・・というサイトがあります。
http://life.melmagbiz.com/
※アフィリエイトリンクではありませんよ。ただの直リンクです。

これは、情報商材ですね、アフィリエイトで稼ぐものです。

別に、否定も肯定もしないことを、先ずは、ここに記しておきます。

「ただ、私はこの方法を知っている」ということです。


これは、あなたがメルマガを発行しているのなら、
なんとなく、分かっていることだと思います。

既に、私のメルマガでは、この商材が販売される前から、
その可能性について、言及していました。

それは、私が知っているからです。

知っているということは、経験したことか、
知識として勉強して身に付けたか?のどちらかです。

さて、筆者が嘘をついているか?は、置いといて、
私は、この商材が一定の再現性を持っていることを認めます。

しかし、それで半年間に260万円も稼いだ・・・というのがシンジラレナイですし、
また、この方法をビジネスと言い切る点と価格がどうにもシンジラレナイです。


私が情報系の商材でお金を使ったのは、2回だけです。

どちらも、とても良い!とおススメ出来るものでありますが、
片方は、少し時間の経過について行けていないことと、(最新のバージョンではない)
もうひとつは、既に販売が終了してしまっていることです。

どちらも、名前を出せば、「あぁ!」という2人なのですが、
その当時は、お2人とも胡散臭さ爆発でした。(我ながら、よく買ったなぁと思います)

その後は、商材にお金を出すことは、無くなりました。

それは、何故か?


ひとつは、商材の制作者さんから、直接、いただく機会が増えたこと。


これは、昔、メルマガの読者さんが5000人を超えた辺りから、
頻繁にいただくようになっていて、
気が付くと、毎月、何本かの商材を読む羽目になってしまいました。

もちろん、「これ、読んでみてください」という制作者さんの作ったものですから、
イイ意味、真面目な商材ばかりでしたね。


ふたつは、たくさんの商材を読んだ経験や
情報起業家としての活動が主戦場となり、裏側を知る機会が圧倒的に増えたから・・・です。

つまりは、必要なくなったということです。


ツール系は、いざ知らず、その他の稼ぐ仕組みというものは、
大体、頭の中の74年製コンピュータに納まっています。
※時々、ボーーーっとして、記録も書き出しもしない時がありますけど(笑)


とにかく、偉ぶるつもりは毛頭ありませんが、知っていることが多いということです。


単純に経験値の差です。


でも、そのお陰で、
19,000円を支払わなくても、この情報の内容が分かるわけです。


それにしても、少し高いなぁ・・・とか思いますね。

高い方が良い!という風潮は、業界として危ないんですがねぇ。


コメント
コメントする